債権回収について


もしもトラブルで債権回収を行わなければならない時、弁護士に依頼することも増えます。当然その際には、費用がかかってしまうので注意しなければなりません。弁護士に対して支払う費用は、いくらかかるかあらかじめ予測する必要があります。そこで依頼を検討しなければなりませんが、債権回収について弁護士に対する報酬などの費用は幅広くなっています。相場を理解していきながら、依頼する債権回収額を考えて連絡を入れるようにしましょう。個人で高額の債権を抱えてしまうだけでなく、会社間で発生してしまう債権もあります。こうなると数千万円になってしまうこともあるので、債権の金額が大きくなるほど依頼した時にかかってしまう費用も多くなってしまいます。

債権回収に関して徴収される費用は色々とありますが、まず相談料は弁護士に対して相談を行った時点で発生してしまいます。相場としては1時間あたり1万円程度となっていますが、これは差があるので注意するようにしましょう。そして事務所によって、初回あたりの相談料が無料になっていることもあります。もしも依頼を検討している時や債権回収で分からない部分があれば、あらかじめ無料相談ができるか把握すると良いでしょう。

また依頼が明確になってから、本当にかかる費用などを理解できるスピードも速くなります。着手金も依頼する際にかかっていきますが、債権回収の成否にかかわらず支払います。相場としては10万円から30万円程度となるので、あらかじめ説明を聞いておくようにしましょう。